自分史、自伝、自叙伝の作り方

個人出版や自費出版は当たり前。もしかしたら、商業出版だって…。ケータイ小説家デビューも夢じゃありません。

自分史、自伝、自叙伝の作り方

ほかの人が書いた自分史を参考にする

投稿日:2013年12月27日 更新日:

どのようにまとめたらよいのかが、どうしても思い浮かばない人は、他人の書いた自分史を参考にしてみてはいかがでしょうか。

これまでに、多くの人の手で膨大な数の自分史が書き上げられてきました。

もしかしたら、あなたの友人や知人の中にも自分史を書いた人がすでにいるかもしれません。

身近に自分史を書いている人がいればしめたもの、ぜひ拝借することをお勧めします。

 

また、図書館のなかには、一般の人から寄贈された自分史を収めているところもありますし、最近では、全国から寄贈された自分史を収蔵している専門の施設もできています。

そうした図書館や施設に足を運んで、ほかの人が書いた自分史を閲覧してみましょう。

その場合は、せっかくの機会ですから、できるだけ多くの作品に目を通してみてください。

 

自分史のまとめ方は十人十色です。

いろいろなケースに触れるなかで、「このまとめ方はいい」と思えるものが見つかるでしょうし、あるいはそこからヒントを得て自分ならではのオリジナルなまとめ方が考えつくかも知れません。

 

最近ではホームページで自分史を発表する人も増えています。

これならパソコンで簡単に見られるので便利です。

グーグルなどの検索ページで「自分史」と入力すれば、すぐに見つかるはずです。

なかには自分史の書き方について詳しく解説しているところもあって、大変参考になります。

 

Ad

Ad

-自分史、自伝、自叙伝の作り方

執筆者:

関連記事

自分史づくりは4段階の作業が必要

自分史づくりの流れは大きく以下の4段階に分けられます。 準備 原稿作成 レイアウト 印刷・製本   それでは、それぞれの内容について具体的にみていきましょう。 (1)準備 準備の段階は、さら …

自分史の中心軸を見つける

どのように自分史をまとめたいのか、自分自身がわからなくなってしまうのは、いわば中心軸を見失っているからといえます。 中心軸がなければ、「こういう自分史がいいだろうか」「いや、やはりああしよう」と思い悩 …

どのような自分史をつくりたいのか明確に

パソコンに向かって、「どんな自分史を書こうか」と構想をまとめようとするが、うまくいかない。 自分史つくりに取りかかった人の多くが、この「自分史のまとめ方」という難問にぶつかることになるでしょう。 プロ …

自分史は日記に近い?

自分の歴史を語るというと「自叙伝」や「自伝」を思い浮かべるかもしれません。 これらは「自分史」とどう違うのでしょうか。   「自叙伝」「自伝」は通常、自分が人生で経験してきたこと、感じてきた …

自分史づくりで意外な事実が見つかることも

それから、自分史づくりには意外な効用もあります。 自分の人生を振り返る過程では、記憶に頼るだけでなく、後で述べるように調べものをする必要がでてくるでしょう。 また、昔の知人に会って取材をしなければなら …