自分史、自伝、自叙伝の作り方

個人出版や自費出版は当たり前。もしかしたら、商業出版だって…。ケータイ小説家デビューも夢じゃありません。

自分史、自伝、自叙伝の準備

自分史に使う写真はデジタルカメラを活用する

投稿日:

「自分史の材料として、飼い犬の写真をのせたいけれど、手頃なものがない。新しい写真を撮らないと……」。

このような場合、もし可能であればデジタルカメラを使ってみましょう。

 

デジタルカメラで撮った画像は、パソコンとプリンタがあれば自宅でプリントアウト(出力)することができます。

また、そもそもプリントアウトしなくても、デジタルデータのままパソコンにとりこみ自分史に掲載することができます。

さらに、デジタルカメラでは電子メディアに画像を記録して処理するので、普通のカメラに比べ、フィルム代や現像代がかからず経済的です。

 

自分史に写真をたくさん載せたいという人は、デジタルカメラを利用することで大幅に写真にかかる費用を節約できるはずです。

ただ、デジタルカメラが現在手元にない場合は、友人などから借りるかもしくは購入しなければなりません。

 

最近では、1万円代からでも性能のよいものが手に入りますので、「風景写真を撮りたい場合には、どのデジタルカメラがよいでしょうか」「動き回る3歳の孫の顔をきれいに写したいのですが、どんな機能があるカメラを選べば……」などと電気店の店員に具体的に相談すれば目的にあった適切な機種を教えてくれるでしょう。

Ad

Ad

-自分史、自伝、自叙伝の準備

執筆者:

関連記事

自分史用に新たな情報も積極的に収集しよう

資料を集める方法は、材料の性質によって異なります。 すでに手元にある資料なら、何も難しいことはありません。   たとえば旅行の写真であれば、アルバムのなかからはがしてくればよいだけです。 ま …

自分史の材料を集めよう

先に原稿のもととなる材料を集める必要があります。 具体的にどのような材料を集めればよいのでしょうか。   ◆身の回りを探してみよう 自分の人生にかかわるものであれば、あらゆるものが自分史の材 …

資料集めは自分史づくりの醍醐味

資料集めは自分史づくりのなかでも最も楽しい作業の一つです。 というのも、資料を集めていく過程で自分が過去に経験した様々な出来事がありありとよみがえってくるからです。 うれしかったこと、苦しかったこと、 …

現地取材で自分史用の資料を集める

資料集めの方法は様々ですが、ぜひ試してほしいのは、自分に関わりのあった場所を再訪してみることです。 たとえば、子供のときによく遊んだ地元の山があれば、そこをもう一度訪ねてみましょう。 「小さいころ遊ん …

自分史の材料に親戚などに思い出話を聞く

自分史の材料集めには、昔からの友人・知人や親戚などに会って思い出話を聞くという方法もあります。 たとえば、子供の頃、一緒にいたずらをした悪友たちや、両親の実家に遊びに行ったときよく面倒をみてくれた年上 …