自分史、自伝、自叙伝の作り方

個人出版や自費出版は当たり前。もしかしたら、商業出版だって…。ケータイ小説家デビューも夢じゃありません。

自分史、自伝、自叙伝の準備

自分史の材料に親戚などに思い出話を聞く

投稿日:

自分史の材料集めには、昔からの友人・知人や親戚などに会って思い出話を聞くという方法もあります。

たとえば、子供の頃、一緒にいたずらをした悪友たちや、両親の実家に遊びに行ったときよく面倒をみてくれた年上のいとこたちに、あなたにまつわるエピソードを語ってもらうのです。

そうした話のなかから、これまでは意識してこなかった意外な自分の別の一面が浮かびあがってくることもあるでしょう。

それを原稿に反映させれば、自分史の内容にぐっと奥行きや広がりが増してくるはずです。

 

話を聞くときには、メモだけでなく携帯用のテープレコーダーも用意しておきましょう。

メモ書きだけだと、どうしても聞き取りが不正確になることがありますし、せっかく得られた貴重な話を書き漏らしてしまうかもしれません。

またしっかりと録音しておけば、後でテープを聴き直す作業を通じて、改めて過去のいろいろな記憶が思い出される効果も期待できます。

 

最近では、ICレコーダーのようにテープではなく内蔵のメモリに録音できる機器もあります。

これなら、テープを用意したり交換したりする手間もかからず、より気楽に録音することができます。

機種によっては10時間を越える録音も可能ですので、聞き取りをする場合には、購入を検討してみるとよいでしょう。

Ad

Ad

-自分史、自伝、自叙伝の準備

執筆者:

関連記事

現地取材で自分史用の資料を集める

資料集めの方法は様々ですが、ぜひ試してほしいのは、自分に関わりのあった場所を再訪してみることです。 たとえば、子供のときによく遊んだ地元の山があれば、そこをもう一度訪ねてみましょう。 「小さいころ遊ん …

資料集めは自分史づくりの醍醐味

資料集めは自分史づくりのなかでも最も楽しい作業の一つです。 というのも、資料を集めていく過程で自分が過去に経験した様々な出来事がありありとよみがえってくるからです。 うれしかったこと、苦しかったこと、 …

自分史の材料を集めよう

先に原稿のもととなる材料を集める必要があります。 具体的にどのような材料を集めればよいのでしょうか。   ◆身の回りを探してみよう 自分の人生にかかわるものであれば、あらゆるものが自分史の材 …

自分史に使う写真はデジタルカメラを活用する

「自分史の材料として、飼い犬の写真をのせたいけれど、手頃なものがない。新しい写真を撮らないと……」。 このような場合、もし可能であればデジタルカメラを使ってみましょう。   デジタルカメラで …

自分史のための情報収集にインターネットを活用する

自分史で新たに必要な情報を入手したい場合に、ぜひ、活用してほしいのがインターネットです。 インターネットでは個人や企業、公共機関のホームページを通じて、膨大な量のありとあらゆる情報が提供されています。 …