自分史、自伝、自叙伝の作り方

個人出版や自費出版は当たり前。もしかしたら、商業出版だって…。ケータイ小説家デビューも夢じゃありません。

自分史、自伝、自叙伝の作成

自分史をCD-ROMで公開する

投稿日:

自分史を本にするのは大変だと感じている人は、CD-ROMにすることを検討してみてください。

具体的には、CD-Rと呼ばれている記録メディアに、作成した原稿のワードファイルか、あるいはPDFに変換したファイルを収めます。

CD-Rは、安いものであれば1枚数十円です。

本にするのに比べればはるかに経済的です。また、先に述べたようにPDFのデータを収めれば、パソコンがある人ならすぐに読むことができます。

CD-Rはかさばりませんし、人に配るのには、とても便利なメディアといえるでしょう。

 

CD-Rの最大容量は種類によって様々ですが、自分史のワードのファイルでしたら十分収まりますし、スペースがかなり余るでしょう。

そこで、空きスペースには、自分史に収めきれなかった写真を付録として入れてみてもおもしろいかもしれません。

また、特典として筆者の声のメッセージやあるいはビデオメッセージを加えてみるのも一興でしょう。

こうした“おまけは”、本の形式ではしたくてもできません。

その意味では、自分史を本の形でまとめた人もCD-ROMづくりにトライしてみる価値があるかもしれません。

 

CD-ROMを作成するためには、CD-Rにデータを焼くパソコンの周辺機器であるCD-Rドライブが必要になります。

また、CD-ROM作成ソフトを用いると便利ですが、なくても問題なくCD-ROMを作成することができます。

最近のパソコンの多くは、CD-Rドライブがあらかじめ内蔵されています。

お手持ちのパソコンの解説書などで確認してみてください。

Ad

Ad

-自分史、自伝、自叙伝の作成

執筆者:

関連記事

自分史の本文を印刷する

印刷の設定方法は表紙をプリントする場合と、本文をプリントする場合とで若干異なります。 本文は両面印刷しますので、表面を印刷した後に裏面を印刷することになります。 そのときに用紙のセットの仕方に気をつけ …

自分史を印刷するためのプリンタ

プリンタは普段、使っているものがあればそれで十分です。 わざわざ自分史用に新たに購入する必要はありません。 もし現在、プリンタをもっていないのであれば、この機会に購入を検討しましょう。 安いものであれ …

自分史を印刷するための用紙

本文をプリントする用紙はプリント用紙やコピー用紙で構いませんが、紙の質やデザインにこだわりがあるのであれば画材屋やデザイン用具店で気に入ったものを見つけて使ってもよいでしょう。 また、プリントする紙は …

自分史をPDFで公開する

電子メールやCDで配布する際にお勧めなのが、PDFというファイル形式です。 PDFとは、portable document formatの略で、アメリカのアドビシステムズ社が開発した文書表示用のファイ …

自分史の表紙を印刷する

表紙の印刷については、厚い紙を利用するため、プリンタの給紙口にひっかかりやすくなります。 引っかかった場合、紙を無理やり給紙口から引っ張って取り出そうとするとプリンタが壊れる場合があります。 &nbs …