自分史、自伝、自叙伝の作り方

個人出版や自費出版は当たり前。もしかしたら、商業出版だって…。ケータイ小説家デビューも夢じゃありません。

自分史、自伝、自叙伝の作成

自分史をホームページで公開する

投稿日:

せっかく書いた自分史をできるだけ多くの人に読んでもらいたいというのであれば、ワードでつくった原稿を活用してホームページを作成してみてはいかがでしょうか。

ワードは作成した文章を、ファイルの形式を変更して保存するだけでホームページの構成要素をつくることができます。

なおワードでつくったホームページを、実際にインターネットで公開するためには、プロバイダとの契約や、アップロードするためのソフトなども必要となります(ちなみに、先に解説したPDFファイルもホームページ上で公開することが可能です)。

Ad

Ad

-自分史、自伝、自叙伝の作成

執筆者:

関連記事

自分史用製本キット

最近では、簡単に製本ができる製本キットも販売されています。 なかには表紙が布貼りで、自分で製本したとは思えないようなとても見栄えのよい仕上がりになるものもあります。 あまり製本には手間ひまをかけたくな …

自分史をPDFで公開する

電子メールやCDで配布する際にお勧めなのが、PDFというファイル形式です。 PDFとは、portable document formatの略で、アメリカのアドビシステムズ社が開発した文書表示用のファイ …

自分史の製本

製本の方法には、「かがりとじ」「無線とじ」などいろいろありますが、はじめて挑戦する場合には「平とじ」がよいでしょう。 これは、1枚の紙の裏表に印刷した本文部分を表紙で挟み、背の部分をホチキスなどでとめ …

自分史の表紙を印刷する

表紙の印刷については、厚い紙を利用するため、プリンタの給紙口にひっかかりやすくなります。 引っかかった場合、紙を無理やり給紙口から引っ張って取り出そうとするとプリンタが壊れる場合があります。 &nbs …

自分史を印刷するための用紙

本文をプリントする用紙はプリント用紙やコピー用紙で構いませんが、紙の質やデザインにこだわりがあるのであれば画材屋やデザイン用具店で気に入ったものを見つけて使ってもよいでしょう。 また、プリントする紙は …