自分史、自伝、自叙伝の作り方

個人出版や自費出版は当たり前。もしかしたら、商業出版だって…。ケータイ小説家デビューも夢じゃありません。

自分史、自伝、自叙伝の作成

自分史の本文を印刷する

投稿日:

印刷の設定方法は表紙をプリントする場合と、本文をプリントする場合とで若干異なります。

本文は両面印刷しますので、表面を印刷した後に裏面を印刷することになります。

そのときに用紙のセットの仕方に気をつける必要があります。

ここで、用紙の上下を間違えてしまうと、裏面が表面とは天地が逆のひっくり返った状態でプリントされてしまいます。

間違いがないように、はじめて印刷する場合には最初の1枚で表面、裏面を試し刷りすることをお勧めします。

 

それから、本文は枚数が100枚を超えるケースもあるでしょうから、インク切れにも注意してください。印刷前にインクの残量を確認して、少ないようであれば予備のインクを用意しておきましょう。

Ad

Ad

-自分史、自伝、自叙伝の作成

執筆者:

関連記事

自分史を印刷するための用紙

本文をプリントする用紙はプリント用紙やコピー用紙で構いませんが、紙の質やデザインにこだわりがあるのであれば画材屋やデザイン用具店で気に入ったものを見つけて使ってもよいでしょう。 また、プリントする紙は …

自分史をCD-ROMで公開する

自分史を本にするのは大変だと感じている人は、CD-ROMにすることを検討してみてください。 具体的には、CD-Rと呼ばれている記録メディアに、作成した原稿のワードファイルか、あるいはPDFに変換したフ …

自分史の紙以外の公開方法

ワードで作成した自分史はデジタルデータですから、本にする以外にも様々な形で公開したり、頒布したりできます。 逆に言えば、本の体裁にしなくとも、今から紹介する方法を用いれば、多くの人に読んでもらうことが …

自分史をホームページで公開する

せっかく書いた自分史をできるだけ多くの人に読んでもらいたいというのであれば、ワードでつくった原稿を活用してホームページを作成してみてはいかがでしょうか。 ワードは作成した文章を、ファイルの形式を変更し …

自分史の表紙を印刷する

表紙の印刷については、厚い紙を利用するため、プリンタの給紙口にひっかかりやすくなります。 引っかかった場合、紙を無理やり給紙口から引っ張って取り出そうとするとプリンタが壊れる場合があります。 &nbs …