自分史、自伝、自叙伝の作り方

個人出版や自費出版は当たり前。もしかしたら、商業出版だって…。ケータイ小説家デビューも夢じゃありません。

自分史、自伝、自叙伝の作り方

どのような自分史をつくりたいのか明確に

投稿日:2013年8月24日 更新日:

パソコンに向かって、「どんな自分史を書こうか」と構想をまとめようとするが、うまくいかない。

自分史つくりに取りかかった人の多くが、この「自分史のまとめ方」という難問にぶつかることになるでしょう。

プロの小説家でも、小説のタイトルと大まかなストーリーだけは漠然と決まっている状況で、中身を具体的にどうまとめればよいのか考えあぐねることはよくあります。

 

ではこのような状態に陥ったときにどうすればよいのでしょうか。

 

まず、自分がどのような形式の自分史をつくりたいのかを明確にしてみるとよいでしょう。

体験記風に書いていきたいのか、そうではなく気軽に読めるエッセイ風に表現したいのか。

あるいは、写真をたくさん使い、ビジュアルで自分の人生を伝えたいのか、要するに最初に外枠を決めてしまうわけです。

 

外枠を決めることによって、中身のまとめ方のイメージがよりはっきりとしてくるでしょう。

Ad

Ad

-自分史、自伝、自叙伝の作り方

執筆者:

関連記事

自分史の種類

一口に自分史といっても、実に様々なタイプのものがあります。 おもなものを下に挙げておきました。 エッセイ風自分史 自分の体験や思い出をエッセイ風にまとめて自分史にしあげたもの。気軽に書けるのが利点 日 …

自分史は誰にでも簡単に書ける!

フィクションとして、血湧き肉躍るような冒険物語やあるいは誰もが涙するような悲劇の恋愛ストーリーをこしらえるのであれば、それは当然、想像力をフル回転しなければならない大変な作業になるでしょう。 しかし、 …

自分史の中心軸を見つける

どのように自分史をまとめたいのか、自分自身がわからなくなってしまうのは、いわば中心軸を見失っているからといえます。 中心軸がなければ、「こういう自分史がいいだろうか」「いや、やはりああしよう」と思い悩 …

自分史づくりにパソコンは欠かせない

自分史づくりに当たってパソコンは大きな力になってくれます。 パソコンを利用するメリットを確認しておきましょう。   ◆身体的負担を緩和できる 自分史を作成する過程では膨大な量の文章を書かなけ …

ほかの人が書いた自分史を参考にする

どのようにまとめたらよいのかが、どうしても思い浮かばない人は、他人の書いた自分史を参考にしてみてはいかがでしょうか。 これまでに、多くの人の手で膨大な数の自分史が書き上げられてきました。 もしかしたら …